栗原中学校は今…

令和5年度

新入生1日入学

今日は、3つの小学校の6年生が中学校を見学にきてくれました。皆さん緊張している様子でしたが、しっかりあいさつができ、話を聞く態度も素晴らしかったです。生徒会本部のみんなが、栗原中学校の様子を丁寧に説明していました。6年生の皆さんの入学を楽しみに待っています。

  

 

  

0

学校保健委員会

先日、学校保健委員会が行われました。学校保健委員会とは子ども達が生涯を通して、自ら健康で安全な生活を送ることができる「生きる力」を身につけるため、生徒や教員、保護者と三者で一緒に研究協議していく場です。

当日は養護教諭から本校の健康診断の結果や保健体育常任委員会から生徒へのアンケート結果について発表され、それについてグループ協議を行いました。その結果生活リズムを整えるためには、TVやPC・ゲーム、スマホの時間を短くすることが必要だと言うことを改めて気づかされました。

  

 

  

 

  

 

最後に、座間市教育委員会の給食担当の栄養士さんから、中学校給食のメニューは、普段食べ慣れない食材を使ったり、地域の郷土料理を出したりして、食に関する興味を持ってもらいたいというお話や、小学校の栄養教諭さんからは、免疫力UPのためには、睡眠や運動と共に食事に気をつけたり、笑顔でいることも大切だというお話をしていただきました。

   

0

支援級作品展

支援級の生徒の作品が栗原コミュニティーセンターに飾られています。そこを訪れるている方々から、「素敵な作品だね」「上手だね」「かわいいね」などの声が聞こえてきました。

  

 

  

 

  

0

シェイクアウト訓練

先日、座間市いっせい防災行動訓練の一環として、シェイクアウト訓練を行いました。授業中に突然大地震が発生したという想定で、揺れている感じの臨場感のある放送が流れる中、生徒達は即座に机の下に潜り、机の脚をしっかり押さえていました。地震はいつ起きるかわかりません。日頃からの備えや対処方法を学んでおきたいものです。

  

0

新評議会・常任委員会

今日から本格的に1・2年生が中心となって活動が始まりました。

2年生の常任委員長が司会をしていましたが、まだ慣れないこともあり、戸惑うこともありましたが、これからの活躍に期待しています。

  

学習・図書常任委員会       広報常任委員会

  

整備・美化常任委員会       生活・福祉常任委員会

保健・体育常任委員会

評議会

評議会は卒業式に向けた取り組みの説明

が行われました。

0

3年生 社会科研究授業

栗原中学校の校内研究では「教える」から「学ぶ」授業への転換というテーマで1年間研究を続けてきました。

今日は、3年生の社会(公民的分野)の授業で、飲食店のCSR(企業の社会的責任)活動案を考察するという授業でした。

  

 

  

 

自分たちの班で考えた案を他の班でプレゼンテーションを行い、質問に答えていました。プレゼンでしっかり自分たちの考えを伝え、その後の質問や意見を参考によりよいも作り上げていました。

たくさんの考えに触れることで、より自分自身の考えも深まっていました。

0

体育館の修繕工事が終わりました

昨年の7月より始まった体育館の修繕工事がようやく終わり、体育館が使用できるようになりました。

まず一番目を見張るのは、新しい床です。クッションの効いた床はとても運動しやすいようです。また、バスケットゴールも新しくなり、メインコートについては自動で昇降できるようになりました。

また、外壁も綺麗に塗り直され、白さが光ります。皆さんからは見えないのですが、屋根も塗り替えられ、雨漏りの心配も無くなりました。

本当に素晴らしい体育館に仕上げていただき、市教委をはじめ、工事業者の方々の思いがつまった体育館に本当に感謝申し上げます。

  

 

  

0

3学期始業式

3学期の始業式を真新しい体育館で行い、久しぶりに対面で全校生徒の前で話すことができました。生徒の表情を見ながら話すと、伝わり方も違うのではないかと感じました。

自然災害や事故等、何がいつ起こってもおかしくない世の中ですが、人と人とのつながりを大切にし、みんなで協力し合えるような関係づくりができれば、どんなことでも乗り越えられるのではないかと話しました。

また、今日は新生徒会本部役員の認証式を行いました。

これから栗原中学校を引っ張っていってくれる皆さんの意気込みと熱意に頼もしさを感じました。

 

 

 

0

2学期終業式

2学期終業式をリモートで行いました。

校長からは今年の一文字「変」について話をしました。

コロナが5類となり、色々なことが変わり、変化の激しい年だったと思います。「変わる」と言うことは大変なエネルギーがいります。しかし、よりよい方向に進んでいくためには、この変化を恐れず、やってみることが大切だと感じています。

この冬休みは自分を変える何かを見つけて、新たな自分への挑戦をして欲しいと伝えました。

終業式後には、先日行われたロードレース大会の表彰や各種大会等の表彰を行いました。

  

 

  

 

  

 

0