栗原中学校は今…

令和5年度

第47回座間市青少年健全育成大会

11月23日にハーモニーホール座間で座間市青少年健全育成大会が開催されました。そこで、中学生の主張作文コンクールの表彰式があり、本校の生徒が市長賞・議長賞、佳作2名という素晴らしい結果を残してくれました。

市長賞「母の影響」・議長賞「私の家族~命のたすき~」に入賞された生徒は作品の朗読があり、しっかりと自分の主張を発表していました。

  

 

  

 

  

 

 

0

福祉講演会(1年生)

先日、1年生が総合の授業の一環で、「福祉に触れて認知症を知ろう!」というタイトルで福祉講演会を開催しました。

認知症の理解と対処方法について、座間市の社協の方からお話を聞きました。認知症の人への心構えとして、①おどろかせない ②急がせない

③心を傷つけないということが大切だと言うことです。

そして、認知症の人への具体的な対応としては

①まずは見守る ②目線と口調 ③余裕を持って ④穏やかにはっきりと

⑤声かけは1人 ⑥耳を傾けゆっくりと ⑦後ろから声をかけない

という7つのポイントを具体的に教えていただきました。

生徒達は真剣に話を聞いていました。

 

0

絵本の読み聞かせ

本校の図書館で学習図書常任委員がハロウィンのイベントとして、絵本の読み聞かせをしていました。

図書館の一角に読み聞かせスペースを設置して、そこに入りきれないくらいの生徒が絵本の読み聞かせを聞いていました。読み手も緊張していたようですが、終盤は絵本の内容に聞き手も入り込んでいたように感じました。

 

  

 

0

ハロウィンイベント

図書館でハロウィンイベントはが行われていました。自分のおすすめの本を紹介するコーナーや読んだことのある本にカードがはさんであり、そこに一言感想を書くようなコーナーもありました。

昼休みにはたくさんの生徒が図書館にきていて、本を読む生徒がこんなにいるのだと感心しました。

  

 

  

 

0